宿泊予約システムの自作・フリーソフト導入
長所と短所

  • トップ
  • 予約システム導入講座
  • 宿泊予約システムの自作・フリーソフト導入 長所と短所

宿泊予約システムの自作・フリーソフト導入長所と短所

導入は高難度、高度な専門知識も必要

  • 無料で使用可能
  • 知識があればカスタマイズも可能
  • 高度な専門知識が必要
  • 専門システムでないため、使いずらい

長所1.無料で使用可能

自らシステムを構築出来れば、もちろん無料で使用することが可能になります。

フリーソフトの場合でも自分で設定することが可能な人には、とても便利なソフトです。

従業員が専門的な知識を持っており、予約の最低限の機能さえあれば良いという施設様には向いているかもしれません。

長所2.知識があればカスタマイズ可能

知識のある有能な従業員がいれば、自作でのシステム導入・あるいはフリーソフトの中でもカスタマイズして、欲しい機能が作れる場合があります。

しかし標準で備えられている宿泊専門システム以外のシステムをカスタマイズする場合には、システム上のミスによるバグや、開発期間に相当の時間を要することもあります。

トップボタン

短所1.高度な専門知識が必要

特に自作で予約システムを導入する場合には、非常に高度な専門知識が必要です。

専門のシステム開発会社に頼んでも、数百~千万円単位で掛かるシステムを自社で構築するのですから、相当の時間・コストが掛かってきます。

フリーソフトの場合でも、その設定だけでHTMLやPHP等の専門的な知識を要する場合が非常に多いです。

さらに新たな機能が必要になった際には、開発が必要になるためその労力を自施設だけで補うことは困難を極めます。

現状の業務に相当の余裕がない限り、現実的ではありません。

短所2.専用のシステムでなく使いずらい

特に宿泊施設のシステムで特徴的な点は、高頻度で発生する「プラン作成・更新作業」と「在庫管理」です。

自作で作ったシステムももちろん、特にフリーソフトでは、専門の人材を貼り付けない限り、対応し切れません。

これらの作業効率を上げるには自作・フリーソフトのシステムは不適応で、現場での実務と兼務する場合にはとてもこなしていくことは困難です。

更新作業が滞ることによる、ブッキング等も予想されます。

総評

  • 高度な専門知識を持つ場合は、無料導入が可能
  • 専門システムでないため、非常に使いずらい

トップボタン

お問い合わせ

スタッフイメージ

お問い合わせ・ご相談はこちら お問い合わせフォームよりお受け致します。

03-6809-0971 平日:9:30~18:00 受付時間以外のお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお受け致します。

充実サービス/選べる料金プラン 料金のお知らせ

無料

関連サービス

株式会社スペースキー
〒150-0044  東京都渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル8階
TEL:03-6809-0971㈹ FAX:03-6809-0972 03-6416-3726(ヤドバンス/みんなふろ)

  • ヤドバンスからのごあいさつ
  • 03-6809-0971 平日:9:30~18:00
  • お問い合わせ・ご相談はこちら お問い合わせフォームよりお受け致します。

SPACEKEY